人気記事ランキング

人気があった記事のランキングです。

  1. 【地球上でたった1人】悟りを開いた男

    【地球上でたった1人】悟りを開いた男
      仏教の目的は、修行によって煩悩を断ち切り、悟りを開く事です。 実際に修行によって悟った人は何人いるのでしょうか? 実はたった1人しかいないんです。 その人...

  2. 【浄土真宗】和讃の意味:弥陀成仏のこのかたは

    【浄土真宗】和讃の意味:弥陀成仏のこのかたは
    原文 弥陀成仏のこのかたは いまに十劫をへたまへり 法身の光輪きはもなく 世の盲冥をてらすなり    註557 正信偈和讃六首引をあげる際の一首目の和讃です。浄土和讃の中にあり...

  3. 【浄土真宗】和讃の意味:光雲無碍如虚空

    【浄土真宗】和讃の意味:光雲無碍如虚空
    原文 光雲無碍如虚空  一切の有碍にさわりなし  光沢かぶらぬものぞなき  難思議を帰命せよ   光雲無碍如虚空 「光、雲のごとくにして無碍なること虚空のごとし」 無碍(む...

  4. 【四苦八苦】人の悩みは全8種?

    【四苦八苦】人の悩みは全8種?
        あなたの悩みはこの中に当てはまっていますか?仏教では苦しみは8種類に分けられると言われています。 突然やってきて私たちを悩ませる苦しみ、仏教の観点...

  5. 【浄土真宗】和讃の意味:解脱の光輪きはもなし

    【浄土真宗】和讃の意味:解脱の光輪きはもなし
    原文 解脱の光輪きはもなし 光触かぶるものはみな 有無をはなるとのべたまふ 平等覚に帰命せよ 解脱の光輪きはもなし 解脱・・・迷いや苦しみから抜け出し、悟りを開くこと ...

  6. 【浄土真宗】和讃の意味:智慧の光明はかりなし

    【浄土真宗】和讃の意味:智慧の光明はかりなし
    原文 智慧の光明はかりなし 有量の諸相ことごとく 光暁かぶらぬものなし 真実明に帰命せよ 智慧の光明はかりなし 「アミダ仏から放たれる智慧の光(光明)は、人間の力では量り知...

  7. 【仏壇を正しく飾ろう】東と西で異なるデザイン

    【仏壇を正しく飾ろう】東と西で異なるデザイン
    あなたの家の仏壇にはどんな仏具がありますか?意味は? デザインはなぜこれなの? 宗派によって置いてあるものも違えば、意味するものも違います。 浄土真宗の東本願寺と西本願寺の違...

  8. 【仏壇に刺身はOK?】お坊さんって肉食べていいの?

    【仏壇に刺身はOK?】お坊さんって肉食べていいの?
    菜食主義じゃなくてOK? こんにちは、一寺五厘です。 今回は「お坊さんって肉食べていいの?」という疑問について調べてみました。 (この記事に関しては浄土真宗の場合で記載し...

  9. 【共命鳥】2つの意思を持つ鳥

    【共命鳥】2つの意思を持つ鳥
    極楽浄土には6種類の鳥がいると、『阿弥陀経』というお経に書いてあります。その中に2つの頭を持つ珍しい鳥も出てきます。 浄土に住む珍しい鳥   ...

  10. 【ナマステ】あみだくじの由来

    【ナマステ】あみだくじの由来
      インドから中国、そして日本へと伝わった仏教ですが、もとはインドで生まれた仏教が日本に届くまでにはたくさんの人々が携わりました。 その中でも有名な7人のお坊さんがおられます。彼らは七高...

  11. 【節分】豆まき不要!鬼に恐れられた男

    【節分】豆まき不要!鬼に恐れられた男
        2月3日は日本全国で豆が飛び交うことでしょう。 最近はコンビニでも豆が手に入り、神社のイベントでも豆まきができます。 このように、日本では節...

  12. 【お葬式に呼ばれた!】お焼香のマナーは?

    【お葬式に呼ばれた!】お焼香のマナーは?
          「お焼香ってどうやってやるの?」 もしあなたが、焼香台の目の前でこう思ったとしたら、時すでに遅しですね。 お葬式に参加す...

  13. 【メディテーション】仏教の入り口として

    【メディテーション】仏教の入り口として
    アップル設立者の一人、スティーブ・ジョブズも実践していたといわれる禅。 アメリカでは禅、メディテーション、マインドフルネスなどがブームになっています。 一息つくヒマもなく働き続けるスト...

  14. 【7つの布施】なぜ月にウサギがいるのか?

    【7つの布施】なぜ月にウサギがいるのか?
    なぜ月にはウサギがいると言われるのでしょう。 日本では昔から、「月には兎がいて、餅をついている」と言われています。 月の欠けたり満ちたりする特徴は生命力を感じ、縁起の良いものとして...

  15. 【浄土真宗のお経】正信偈・和讃の意味とは

    【浄土真宗のお経】正信偈・和讃の意味とは
    正信偈って? 正信偈は、鎌倉時代に「親鸞聖人」によって書かれました。親鸞とは日本の有名なお坊さんで浄土真宗を開いた人です。現在でも浄土真宗の寺院から「正信偈」がよく聞こえてきます。 ...

  16. 【うちって何宗?】江戸時代からの檀家制度

    【うちって何宗?】江戸時代からの檀家制度
      自分は何宗なんだろう?実家に仏壇があるなら仏教?でも何宗? そんな疑問を持つ人に向け、日本の歴史を調べました。すると、江戸時代の檀家制度という言葉がよく出てきたので、まとめま...

  17. 【日本人の宗教観】増え続ける「無宗教」の人たち

    【日本人の宗教観】増え続ける「無宗教」の人たち
      初詣、祈祷、ハロウィン、クリスマス、お盆参りにお葬式 短歌みたいになりましたが、日本には多くの宗教行事があることが分かります。   初詣、祈祷は 神道 ...

  18. 【世界初】アンドロイド観音

    【世界初】アンドロイド観音
    突如現れたアンドロイド観音「マインダー」 2019.2.23 京都は東山区、高台寺に世界初のアンドロイド観音が現れた。 いかにもロボットらしい見た目で、「私は時空を超えて何...

  19. 【浄土真宗】西本願寺と東本願寺って何が違うの?

    【浄土真宗】西本願寺と東本願寺って何が違うの?
      いつから東西に分かれたの?何があったの?そんな疑問を解消していきます。 西本願寺と東本願寺という名前はよく聞くけど、違いはよく分からない。そんな人も多いのではないでし...